柏木陽介の年俸推移が凄い!最高額は?J1で何番目にもらっているのか?

スポーツ
スポンサーリンク

度重なる規律違反で浦和から移籍が合意している柏木陽介選手。

J3の岐阜が獲得に動いていると報道をされていますが、実現するのか?興味深いところ。

柏木陽介選手と言えば、Jリーグで高額年俸をもらっていることで有名ですよね?

年俸推移はどうなのだろうか?

気になったので、柏木陽介選手の年俸推移について調べてみました。

スポンサーリンク

柏木陽介が浦和退団、移籍が決定!

2021年2月に度重なる規律違反をした柏木陽介選手の退団、移籍を発表しましたね。

沖縄キャンプ中に同僚の杉本健勇選手と外食したことが大きく取り上げられました。

杉本健勇選手は1度目なので処分は軽めになりましたが、柏木陽介選手は2度目ということで厳しめの処分に。

柏木陽介選手はクラブと話し合い、移籍し、別々の道を歩むことを決定しました。

年齢を考えれば、試合に出られない浦和にいるよりかは試合に出られるクラブに移籍したほうが良いでしょう。

ただ、柏木陽介選手がもらっている年俸が高額なので払えるクラブがあるのか?

柏木陽介選手がどのくらいのダウンを認められるのかが大きな焦点になります。

では、柏木陽介選手の年俸推移はどのような感じなのでしょうか??

柏木陽介の年俸推移が凄い!最高額は?J1で何番目?

引用:規律違反の柏木、浦和から移籍で調整へ クラブが謝罪文代読「私の軽率な行動によって…」 | フットボールゾーン (football-zone.net)

柏木陽介選手の年俸推移は以下の通りです。

2006年:460万円(サンフレッチェ広島)
2007年:720万円(サンフレッチェ広島)
2008年:1800万円(サンフレッチェ広島)
2009年:2200万円(サンフレッチェ広島)
2010年:4000万円(浦和レッズ)
2011年:6000万円(浦和レッズ)
2012年:6000万円(浦和レッズ)
2013年:7000万円(浦和レッズ)
2014年:6000万円(浦和レッズ)
2015年:6000万円(浦和レッズ)
2016年:8000万円(浦和レッズ)
2017年:1億円(浦和レッズ)
2018年:1億円(浦和レッズ)
2019年:1億円(浦和レッズ)
2020年:1億円(浦和レッズ)
2021念:1億円(浦和レッズ)

参考:柏木陽介 プロフィール・成績推移・年俸推移 | Money Search (money-search.org)

柏木陽介選手の年俸推移は順調ですね!綺麗な右肩上がりです。

サンフレッチェ広島から浦和に移籍したことで一気に年俸が上がりました。

浦和に移籍できれば、年俸が上がることは目に見えていますからね。

J1リーグで年俸1億円の選手は少ないので、柏木陽介選手がいかに高額年俸選手なのかがわかります。

最高額は1億円のようですが、十分な額でしょう!日本人選手で1億円であれば、大物選手の証です。

ちなみに2021年J1の年俸ランキングで、柏木陽介選手は9位にランクインしています。

これほどの高額年俸をもらっている柏木陽介選手がJ3岐阜に移籍するのかが気になりますね。

大幅な年俸減は間違いないでしょうし、どこまで受け入れられるのか?楽しみなところ。

まだ、岐阜と決まっていないですし、柏木陽介選手の動向に注目していきましょう。

柏木陽介のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

柏木陽介(@yosuke_kashiwagi)がシェアした投稿

愛称:浦和の太陽
生年月日:1987年12月15日
出身地:兵庫県神戸市
身長:176cm
体重:73kg
ポジション MF
背番号 10
利き足 左足

個人タイトル

  • Jリーグベストイレブン:1回(2016年)
  • Jリーグ優秀選手賞:5回(2009年、2014年、2015年、2016年、2017年
  • J1リーグアシスト王:2回(2013年、2018年)
  • J1リーグ月間ベストゴール:1回(2014年9月)
  • AFCチャンピオンズリーグ 大会最優秀選手賞:1回(2017年)

引用:柏木陽介 – Wikipedia

柏木陽介の年俸推移は順調!最高額は1億円!

柏木陽介選手の年俸推移について書いてみました。

年俸推移は順調な右肩上がりですね。最高年俸は1億円で日本人トップレベルでした!

ただ、浦和を退団し、格下のクラブに移籍が濃厚なので大幅な年俸減は避けられないでしょう。

柏木陽介選手がどこに移籍するのか?年俸がどのくらい下がるのか?大きな注目ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました