yogatha(ヨガッサ)に男性はいる?男性が参加した際の女性の反応は?

ヨガ
スポンサーリンク

男性にヨガが浸透してきているとはいえ、ヨガスタジオに行くには勇気がいりますよね?

都心では珍しくはなくなってきているかもしれませんが、長岡市となると珍しい存在になってしまう可能性が高いです。

前回紹介したyogatha(ヨガッサ)というヨガスタジオに男性はいるのか?

男性1人で参加した際の女性の反応は、どうなのか?

こんなお悩みに答えていきたいと思います。

スポンサーリンク

ヨガは女性ばかりと勘違いしていませんか?

ヨガ=女性がやるものというイメージが浸透していますが、男性でヨガをする方も多くなってきています。

ストレスが多い現代社会において、心身のバランスを保つことのできるヨガは男性も注目しています。

ヨガの効果としては柔軟性を高めるだけでなく、ダイエット、内臓の働きを整える効果もあります。

ストレスを軽減するだけでなく、集中力、記憶力がアップするとも言われています!

さらに、うつ病予防にもなり、メリットばかり。

こういった効果を知られるようになり、男性で始める方も多いようですよ。

ヨガ=女性がやるものと決めず、男性の方にもヨガをやってほしいという話を聞きます。

はじめは照れくささと恥ずかしさがあると思われますが、1度やってみてはいかがでしょうか?

それでは、yogatha(ヨガッサ)に男性はいるのか?男性1人で参加した際の女性の反応は?について書いていきたいと思います。

yogatha(ヨガッサ)に男性はいるのか?

引用:https://yogatha.jp/ws-events

yogatha(ヨガッサ)のイベントの時の画像です。

右側に男性の方がいますね!左にもいます。男性がいても違和感を感じませんね。

女性の方が多いですが、特に問題もなく、馴染んでいる様子がうかがえます。自然な感じです。

集中しているようで、男性、女性ともに気にしていない感じですね!

yogatha(ヨガッサ)に男性が参加しているようなので、参加しようと思っている方にとって安心ができるのではないでしょうか?

ゼロだと不安ですが、1人でもいてくれるとホッとしますよね!

男性が参加した際の女性の反応は?

女性の反応は?

男性1人で参加した際に気になるのは、女性の反応ですよね?

実際に、どんな風に思われているのか?調べてみました。

yogatha(ヨガッサ)だけではないですが、基本的に参加自体は問題ないという方が多いようです。

ただ、鏡で見られている、マット貸し出しのところでは汚いという声もあるようですが、少数派のようです。

あとは、男性は基本的に体が大きいので鏡でポーズが見づらいという方もいました。

だいたい予想ができるようなことだと思われます。

しかし、多くの方はヨガに集中しているので気にしていないという方!

逆に気にしすぎると、余計、悪い方向に行ってしまうので気にしない方が良いのではないかと思います。

あとは、疑われるような行動をしなければ問題ないでしょう。ヨガに集中していれば、大きな問題はないと言えます。

不快に思われる方の声

先ほど、簡単に書きましたが、不快に思われる方の声を拾ってみました。

呼吸はまだしも上半身何も着ていないのはまずいですよね?

あまりいないので、普通の方は大丈夫でしょう!

これは多く見られる意見ですね。

女性が男性の視線を気にするという方は多いのは事実。しかし、逆もありますからね。

この部分は、性別関係なしのヨガスタジオに通う方の大きな悩みであると思われます。

この問題は、すぐに解消できるものなので問題はないでしょう!

男性の視線が気になる方は女性専用に行く!

男性の視線が気になる方は女性専用のヨガスタジオに行くので気にしなくて良いと思います。

あまり気にならない方が性別関係なしのところに来ていると思われるので男性から女性の視線を気にする必要はないですよ。

※性別関係なしのところに来ている女性でも気にされる方もいると思われるので、最低限の配慮はしないといけません。

まとめ

今回は、yogatha(ヨガッサ)に男性はいるのか?男性1人で参加した際の女性の視線、反応は?について書いてみました。

yogatha(ヨガッサ)に、男性も参加されているようなので安心できますね。

もちろん、日時がかぶるのかは不明ですが、男性がいる日時を教えてもらえるようであれば、その日時に行けば問題はないでしょう。

男性1人で参加した際の女性の視線、反応は特に問題なく、マナーを守れば解決できそうなことが多いみたいですね。

男性が苦手の方は女性専用に行くので、ヨガスタジオに男性1人で行っても大丈夫でしょう。

徐々に、男性もヨガスタジオに通う方が増えてきています。

変に気を使わずに、ヨガを楽しめるようになってほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました