高橋奎二(ヤクルト)の経歴は?気になる年俸は、いくらなのか? 

スポーツ
スポンサーリンク

元AKB48板野友美と結婚した高橋奎二(ヤクルト)。

驚きの組み合わせで、ビックリされている方は多いでしょう!

野球好きな方やヤクルトファンの方は、高橋奎二を知っていると思われます。

しかし、そうでない方は、高橋奎二って、どんな経歴なのか?年俸は、どうなのだろうかと思う方が多いはず。

今回は、高橋奎二の経歴と年俸について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

板野友美と結婚で、注目を浴びる高橋奎二!

5日の未明に婚姻届けを出した高橋奎二と板野友美。

高津臣吾監督とAKBのプロデューサー、秋元康氏に証人の欄にサインをもらい提出したようです。

元AKBの板野友美の旦那ということで、世間に名前を知られるきっかけとなりましたね。

ただ、名前は知れ渡りましたが、どんな経歴なのか?年俸は、どのくらいなのか?知っている方は多くはないと思われます。

高橋奎二の経歴と年俸について紹介していきたいと思います。

高橋奎二の経歴は?

引用:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2018/12/13/___split_145/

出身地:京都府亀岡市
生年月日:1997年5月14日
身長:178cm
体重:73kg
投球・打席:左投左打
ポジション:投手
プロ入り:2015年ドラフト3位
初出場:2018年9月5日

引用:Wikipedia

高橋奎二は、龍谷大学付属平安高等学校に進学し、1年の秋からベンチ入りを果たしました。

2年生の選抜大会では4試合に登板し、3勝を挙げて優勝に大きく貢献!

高校時代には3度の甲子園を経験しました。

高校時代の高橋奎二です↓

2015年のドラフトで、ヤクルトから3位指名をされ入団。

2018年の横浜DeNAベイスターズで初勝利を挙げ、翌年には先発ローテーションの一角をになったほど!

しかし、2020年は故障もあり、わずか1勝しか挙げられず・・・。

2021年は板野友美の力を借りながら、ローテーションを守りたいところですね。

今回の結婚で、高橋奎二の名前が知れ渡ったことで野球でも大きな注目を集めることでしょう!

気になる年俸は?年俸の推移は?

高橋奎二の2021年の年俸は、1450万円(推定)。

2020年のヤクルトの平均年俸を見ると、3351万円だったので低い方ですね。

※参考元:プロ野球、球団別平均年俸 ソフトBが7131万円で2年ぶりトップ 2位は巨人6107万円

では、高橋奎二の年俸の推移はというと、

2016:600万円
2017:580万円
2018:580万円
2019:700万円
2020:1700万円

参考元:https://www.gurazeni.com/player/1254

2019年は4勝したので。2020年には大幅アップしていますね!

まだ、若く、伸びしろがある選手だと思われるので頑張ってもらいたいところです。

高橋奎二にとって、2021年は勝負の年になると思われます。

名前が知れ渡り、嫌でも注目される中で結果を残せるのか?シーズン中の高橋奎二に注目しましょう。

結婚を機に、高橋奎二の活躍に期待する声!

結婚報道で、高橋奎二の活躍を期待する声もありました!

みなさん、高橋奎二にプレッシャーをかけていますね・・・。

厳しい声もありましたが、板野友美に辛い思いをさせないように結果を残してほしいという方が多かったです。

凄くプレッシャーがかかる中で結果を残せたら、来年以降は楽になると思われます。

高橋奎二にとっては勝負の1年ですね。

まとめ

今回は、高橋奎二の経歴と年俸について書いてみました。

プロ入り前の経歴は素晴らしいものですね。プロ入り後が物足りないことが残念。

まだ、伸びしろがある選手なので期待したいです。

年俸は、成績が伴っていないので仕方がない。結婚を機に、成績を上げて、大幅の年俸アップを目指してほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました