山口俊がスプリット契約でジャイアンツと契約!どんな内容のものなのか?

スポーツ
スポンサーリンク

山口俊選手がメジャーリーグのジャイアンツとスプリット契約したことが話題になっていますね。

メジャーリーグでプレーが続行できるとなって、山口俊選手もうれしかったことでしょう。

気になるのは、メジャー、マイナー契約ではなく、スプリット契約というもの。

スプリット契約とは、どのような契約なのでしょうか?

今回は、山口俊選手がジャイアンツと契約したスプリット契約とは、どんなものなのか?について調べてみました。

スポンサーリンク

山口俊がメジャーリーグのジャイアンツとスプリット契約!

山口俊選手がメジャーリーグのジャイアンツとスプリット契約を締結しました。

2019年12月にブルージェイズと2年契約でアメリカに渡りました。

移籍1年目は、17試合に登板し、2勝4敗という成績で終わりました。

勝負の2年目を迎えるときに、戦力外となってしまった山口俊選手。

ブルージェイズから自由契約となった山口俊選手ですが、ジャイアンツとスプリット契約!

年俸317万5000ドル(約3億3500万円)のようですが、年俸はブルージェイズが支払うようです。

メジャーリーグをあきらめないといけない状況でしたが、ジャイアンツが拾ってくれて助かりましたね。

しかし、気になるのはスプリット契約というもの。

どんな契約なのでしょうか?

山口俊がジャイアンツと契約したスプリット契約とは?

山口俊選手が契約したスプリット契約は、

いずれこの選手はメジャーリーグに昇格できるかもしれないと思われた時には、 今はこの年俸だが、メジャーリーグに昇格したらこれだけの年俸に上げるという契約。

引用:メジャーリーグではよくあるスプリット契約 (ketatigaimajorbaseball.com)

という内容です。

開幕前にマイナー契約であった選手が昇格し、メジャー契約に替わる際に結んでいることが多いようです。

期待している選手がほかの球団に行かないようにしているとのことです。

メジャーリーグ特有の契約ですが、山口俊選手にとっては良い契約ではないでしょうか?

メジャーに昇格すれば、このくらいの年俸になるということがわかっているのでモチベーションの維持には良いと思います。

スプリット契約は球団側にもメリットがあります。

球団側は、山口俊選手がメジャーに昇格できなかった場合、高額年俸を支払わなくて済みます。

今後、山口俊選手がメジャーに昇格できるのか?活躍が楽しみになります。

ぜひ、メジャーで大暴れをし、認められる存在になってほしいものです。

山口俊のメジャーリーグのジャイアンツ入団に対する世間の反応は?

メジャーリーグのジャイアンツとスプリット契約した山口俊選手に対する世間の反応を見てみましょう。

日本のジャイアンツと勘違いされる方が多かったようですね。

ジャイアンツと書いてあれば、日本に戻ってくるの?と思ってしまいますよね?

日本では馴染みのないスプリット契約って何?という声も多かったです。

チャンスをつかむことに成功した山口俊選手には、メジャーに昇格して見返してほしいものですね。

山口俊が契約したスプリット契約は昇格時の契約内容を決めておく契約!

山口俊選手がジャイアンツと契約したスプリット契約について書いてみました。

メジャー昇格時の内容を決めておく契約のようです。

山口俊選手のモチベーションにもなりますし、良い契約ではないでしょうか?

ぜひ、メジャーに昇格して、活躍する姿を見せてほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました