白鳥哲太(駒澤大学)の経歴、高校時代の成績は?父は箱根駅伝の経験者!

スポーツ
スポンサーリンク

駒澤大学期待の新入生の白鳥哲太。

高校2年時に、全国高校駅伝2019で1区区間賞を獲得し注目を集めました。

高校3年次は、怪我に苦しみ、結果を残すことができませんでしたが能力は文句なし。

第97回箱根駅伝で力を見せつけることができるのか?注目されています。

今回は、駒澤大学期待の新入生の白鳥哲太の経歴や画像を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

第97回箱根駅伝は補欠でエントリー!白鳥哲太に出番はあるのか?

第97回箱根駅伝の区間エントリーが発表され、駒澤大学期待の新入生の白鳥哲太は補欠でエントリー。

大八木監督は、全日本大学駅伝の時には白鳥哲太を起用しませんでしたが、直後に記録を伸ばし、メンバー入りを決めました。

2020年日本体育大学長距離競技会10000mで28:14.86を記録!

勢いに乗っているので、白鳥哲太を起用するのではないかと期待をしています。

白鳥哲太の経歴!

白鳥哲太の経歴

生年月日:2001年6月11日
身長:175cm
体重:58kg
出身中学校:春日部市立豊野中学校
出身高校:埼玉栄高等学校

白鳥哲太は、豊野中学校時代に全日本中学校陸上競技選手権男子3000mで3位に入賞!

さらに、都道府県対抗男子駅伝にも出場し、2区8分44秒という記録を残しました。

駅伝の強豪埼玉栄高校に進学し、1年生の時から高校駅伝で活躍。

2年生の時には、全国高校駅伝(1区)で区間賞、春の高校伊那駅伝2019では区間新を記録しました。

ここまでは、順調な陸上生活を送ってきましたが、3年生の時に怪我をしてしまい、思うような成績が残せず・・・。

進学先の駒澤大学は実力をつけ、何とか第97回箱根駅伝のメンバー入りを果たしました。

駒澤大学に進学した理由は、将来マラソンで活躍したいという思いがあり、大八木監督もとで鍛えたいという思いからのようです。

東京オリンピック男子マラソンの中村匠吾も大八木監督のもとで育ちましたからね。

良い決断であると思います。将来、白鳥哲太がマラソンで活躍できるように駒澤大学での4年間を大切にしてほしいものです。

高校時代の成績

2017年全国高校駅伝 9位 2区 (00:08:24.00)
2018年都道府県駅伝 エントリー
2018年全国高校駅伝 1位 1区 (00:29:16.00)
2019年都道府県駅伝 21位 1区 (00:20:50.00)
2019年関東地区高校駅伝 11位 1区 (00:30:21.21)
2019年全国高校駅伝 16位 1区 (00:29:35.00)
2020年都道府県駅伝 13位 1区 (00:19:55.00)

引用:https://ekidenreki.com/player/3384/

白鳥哲太の高校時代の成績を見ると、凄く良いわけではないですね。

怪我もあり、悔しい思いをしたはずです。

駒澤大学で、どれだけ成長したのかを第97回箱根駅伝で見せてほしいですね。



白鳥哲太の父は箱根駅伝経験者!

白鳥哲太の父・敦さんは箱根駅伝経験者でした。

国士舘大学で6区を走ったようです。下りなので、かなりきつかったでしょう。

もしかしたら、白鳥哲太の箱根駅伝デビューも6区になるかもしれませんね。

白鳥哲太も6区も走ってみたいと言っていたようなので、もしかしたらがあるかもしれません。

※1、2区を走ってみたいようです。

第97回箱根駅伝で、白鳥哲太が箱根デビューをするのか?どの区間でデビューするのか?注目しましょう。

まとめ

今回は、白鳥哲太の経歴と父は箱根経験者!について書いてみました。

経歴は、皆が凄いというものではなかったのですが、ポテンシャルを感じられるものであると思います。

区間賞や区間新を出していますので。

第97回箱根駅伝で走る場合は、ポテンシャルを見せつけられるのか?注目しましょう。

父が箱根経験者ということで、いろいろと話を聞けることでしょう。もし、6区を走る際にはアドバイスをもらうかもしれませんね。

駒澤大学期待の白鳥哲太は、今後大きな注目を集めると思うので、第97回箱根駅伝で走る際には注目してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました