レッドブルが値下げへ!値下げによるエナジードリンク過剰摂取の危険性は?

日常生活
スポンサーリンク

エナジードリンクのレッドブルが値下げということで大きな話題となっております。

深夜、徹夜作業の方には良い飲み物であると思います。

常に愛用している方にとっては朗報であると言えるでしょう!

値下げは嬉しいけど、どんな危険性があるのだろう?

と思う方がいると思われます。

今回は、エナジードリンクのレッドブルの危険性について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

2月1日からレッドブルが値下げ!

レッドブル・ジャパンは2021年1月10日にレッドブルの値下げを発表しました。

「より多くの人へエナジーを」というテーマで、値下げを実施するようです。

50円ぐらいの値下げは愛用者にとって嬉しいことですし、普段飲まない方も飲むきっかけになるのではないかと思われます。

ただ、レッドブル愛用者の中には185ml缶の販売終了が悲しいという声も多く見られました。


残念ですが、値下げで大きい缶は変えるので、そちらを飲むしかなさそうです。

レッドブルが値下げということで、レッドブルを手にしやすくなりますが、危険性はないのでしょうか?

レッドブルの危険性は?過剰摂取がマズイ!

レッドブルを飲みすぎると死に至る危険性があります・・・。

カフェイン、アルギニン、ビタミンB群、砂糖類を含んでいる飲み物なので、多く飲むと体に様々な症状が出ます。

過剰摂取すると危険なものについて書いていきます。

アルギニン

アルギニンは、体内で生成できるアミノ酸で過剰摂取しなければ問題ないのです。

過剰摂取すると胃腸に影響が出ることもあります。

肝臓、腎臓が弱い人は命にかかわることも出てくるようです。

カフェイン

カフェインが大きな問題で、過剰摂取でカフェイン中毒を起こすことがあります。

主な症状は、

  • 動悸
  • 呼吸困難
  • 睡眠障害
  • 精神の乱れ
  • 不安感
  • 焦燥感

カフェインの過剰摂取で死に至った方もいました。

カフェイン中毒の事件いついては、コチラ

レッドブルが値下げで買いやすくなりますが、過剰摂取で死に至る危険性もあります。

危険性を理解しつつ、レッドブルなどのエナジードリンクを使用していきたいですね。



レッドブルの致死量は?

レッドブル250ml缶を3本飲むと危険です!

レッドブル250ml缶に含まれるカフェイン量が80mg。

成人の場合、カフェインは1日100~300mgまでが適量と言われているので、3本までが限度です。

レッドブルだけでカフェインを摂取するわけではないと思いますので、気を付けないとマズイ。

コーヒー、紅茶を飲む方は特に気を付けないといけないですね!

レッドブルの危険性は過剰摂取!飲みすぎ注意!

今回は、レッドブルの値下げによる危険性について書いてみました。

過剰摂取することで、カフェイン中毒になり、死に至るケースがあるので気を付けないといけませんね。

致死量など公表されていますので、目安にしながら摂取すれば問題はないかと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました