紅白でNiziUが8人!マユカがステージにいなかった理由は?マイクトラブル? 

芸能
スポンサーリンク

2020年12月31日に行われた紅白にNiziUが出演しました。

色々なことがあり、連日報道されているNiziU。紅白でもいろいろな意味で注目を集めていました。

紅白で出番が回ってくると、9人ではなく8人だったということが話題になりました。

イントロ開始時にマユカがいなかったのです。

歌い始める時にはいましたが、なぜ?マユカはいなかったのでしょうか?

今回は、なぜ?最初にマユカがいなかったのか?について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

マユカがいない!何かあったの?

イントロ開始時に、NiziUが1名足りなかった・・・。

誰がいないのか?見てみると、マユカがいない!

直前で体調不良?とも考えられましたが、いつの間にかマユカがステージにいる。

何事もなかったかのように、パフォーマンスを披露していたNiziU。

しかし、見ていたネットユーザーからは、こんな声がありました!

・マユカがいなかった、なんでだろ、マイクのトラブル?

・最初マユカちゃん居なかったのなんでだろう?

こんな声が多くありましたが、マユカがいなかったのはマイクトラブルのせいだったのです。

マユカがいなかった理由は?マイクトラブル!

NHK広報局の発表によると、マユカのマイクトラブルでスタンバイが遅れたとのこと。

音楽番組では良くあることですよね?

不自然さはありましたが、マユカはアクシデントを感じさせず、入り込めたと思います↓

マイクトラブルがあったにもかかわらず、堂々としたパフォーマンスは称賛をされました。

しかし、そんなマユカですが、口パクであったのでは?という疑惑も出てきました。

マユカは、本当に口パクだったのでしょうか?

マユカは口パクだったのか?

完全に口パクでしたね。ラップに入ったところから生歌に変わっていました。

マイクトラブルで、最初はマユカの声が入らなかったみたいです。

被せてあったので、マユカは歌っているように見せることで、その場をしのげましたが・・・。

※被せ・・・歌声が入っている音源を流しつつ本人も歌うこと。

しのげなかったら、大変なことになっていたことでしょう。

NHKは、マユカの対応力に救われた形となりましたね!

そんなマユカには称賛の声が相次ぎました!

マユカを称賛する声

マイクトラブルにあいながらも素晴らしいパフォーマンスを見せたマユカには称賛の声が相次ぎました!

1部紹介したいと思います。

・マイクトラブルあってもマユカも他のメンバーも動揺しないでよく頑張った

・マユカちゃん動揺せずに立派だったと思います。成長してる姿が嬉しい。お疲れ様でした!

・デビューしてまだ1ヶ月未満、そして初の紅白なのに、冷静にダンスに合流して、何事もなかったかのようにパフォーマンスできたマユカちゃんすごい。それにしても一人足りなくてもスタートしてしまうことにビックリだよ。秒刻みの台本とはいえ…。

引用:NiziUが8人の原因は「マイクトラブル」/紅白

マユカに対して、凄い称賛の声がありました。

マユカだけでなく、NiziUのメンバーも動揺せずにハイパフォーマンスを見せてくれたことに感謝する声も多数ありました。

初の紅白で堂々としたパフォーマンスは力強い印象を与えてくれましたし、今後も期待できそうですね。




まとめ

今回は、NiziU途中まで8人だった理由は?マユカのマイクトラブル!について書いてみました。

紅白初出場でトラブルに合ってしまいましたが、関係なく素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたNiziUは本当に素晴らしいと思いましたね。

多忙で体調不良者が出て心配をしていましたが、しっかりと合わせてくるあたりはホンモノのプロ!

今後も目が離せないグループの1つであることを証明してくれました。

2021年、NiziUがどんな活躍をしてくれるのか?楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました