三浦知良が横浜FCと契約更新!更新に賛否!引退しない理由とは?

スポーツ
スポンサーリンク

2021年1月11日11時11分に横浜FCと契約更新した三浦知良。

毎年恒例の日時での契約更新でしたね。

2021年で54歳になる三浦知良ですが、この年齢で契約更新できることが凄すぎます。

三浦知良の契約更新時によく出てくる「引退」の文字。

世間からは引退はしないのか?

という声が多く上がっています。

今回は、三浦知良の契約更新の賛否と引退しない理由について調べてみました。

スポンサーリンク

三浦知良が契約更新!プロ36年目に突入!

2021年1月11日11時11分に、三浦知良が横浜FCと契約更新しました。

毎年恒例の行事となり、この時を待っているファンは多いことでしょう!

三浦知良もホッとしていることと思われます。

しかし、ここで起こるのは契約更新をした三浦知良に対しての賛否両論。

どんな声が上がっているのでしょうか?

【賛否】三浦知良の契約更新について周囲の反応は?

毎年恒例の契約更新後に起こる三浦知良の契約更新に対しての周囲の反応。

2021年は、どんな反応があったのでしょうか?

毎年変わらない感じです。

現役を続けるのを決めるのは三浦知良であって、周囲が口を挟むことではないでしょう。

見ていると、三浦知良の契約更新について賛否は半々くらいのように思えます。

引退してもおかしくない年齢ですが、なぜ、三浦知良は引退しないのでしょうか?

三浦知良が引退しない理由とは?

モチベーションが落ちていないことが大きな理由でしょう。

今回の契約更新でも

サッカーに対する向上心と情熱は増すばかりです。

引用:横浜FCが元日本代表FW三浦知良と契約更新!54歳でもJ1の舞台で続行「向上心と情熱は増すばかり」

と言っています。

ここが、三浦知良が引退しない大きな理由であると思えます。

モチベーションが維持できなくなった時は引退をする可能性は高そうですね。

それか、クラブが必要としなくなった時でしょう。

今のところ、2つが揃っているので引退はないと考えられます。

三浦知良が引退の際、記者にお願いをしたこととは?

三浦知良が引退の際、記者にお願いをしたことは、「引退会見」ではなく、「死亡会見」にしてほしいということ。

三浦知良から記者に、「死亡会見」にしたら良いのでは?と提案があったようです。

理由は、

カズによると、司会者が「死亡会見にお集まりいただきまして誠にありがとうございます」と話す横で自身が座っており、三浦知良は生きているがサッカー選手としてのカズは「その日限りで生涯を終えることになる」ということなのだそう。

引用:キングカズこと三浦知良選手はなぜ引退しないのでしょうか?

ということでした。

三浦知良らしい提案ですが、「死亡会見」は流石にないと思います。

こんな日が来るとわかっていてもファンの方は想像したくありませんよね?

1年でも長く現役でやってもらいたいものです。

三浦知良の契約更新の賛否は半々!引退しない理由はモチベーション!

三浦知良の契約更新の賛否と引退しない理由について調べてみました。

契約更新の賛否は半々と言ったところで、ここ数年変わっていないように思えます。

三浦知良が引退しない理由は、モチベーションが落ちていないことが大きな理由でしょう。

契約更新の際の発言を見てもわかるように、モチベーションが落ちていないことがわかりました。

引退する時は、モチベーションが低下した時であると思われます。

それか、クラブから必要とされなくなったときでしょう。

三浦知良が何歳まで現役でいられるのか?今後も注目ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました