琴貫鐵のコロナ怖いは持病持ちだから?糖尿病や心臓が原因?

スポーツ
スポンサーリンク

大相撲の佐渡ケ嶽部屋に所属する序二段の琴貫鐵が引退を発表しました。

琴貫鐵は、「コロナが怖い」から休場したいということを親方に伝えました。

親方から相撲協会に連絡をしてもらったところ、休場は無理と言われ、出場するか?出るかに迫られました。

コロナのことを考えながら相撲ができないと判断し、引退を決意したようです。

琴貫鐵が、コロナにおびえるのは持病持ち?

と思う方もいると思われます。

今回は、琴貫鐵の引退理由は持病持ちだからなのか?について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

「コロナが怖い」という理由で引退した琴貫鐵

2021年1月9日に自身のTwitterで引退を表明した琴貫鐵。

琴貫鐵が投稿したTwitterです。

自分の体が大事ですからね。仕方がないところはあります。

コロナが怖いと言いているので、持病持ちではないのか?と心配する方もいらっしゃったのではないでしょうか?

琴貫鐵は持病を持っていたのでしょうか?調べてみました。

琴貫鐵は持病を持っていたのか?

引用:スポーツブル (スポブル) | 完全無料のスポーツアプリ (sportsbull.jp)

琴貫鐵が持病を持っているのかを調べたところ、持病は持っていないようです。

持病持ちであれば、医師の診断書があれば休場できたので引退は持病と関係ないと言えるでしょう。

琴貫鐵は、コロナが怖くて引退したと思われます。

大部屋に住む力士たちは食事など密になりやすい環境であるので、濃厚接触で感染してしまう恐れもあります。

1人陽性者が出れば、一気に感染すると思われます。

肥満体型の力士は重篤化も考えられますので、琴貫鐵はそういったことも怖いと感じているのでしょう。

現に、勝武士が亡くなられたこともあるので、琴貫鐵が怖がるのも無理がないと思いますね。

勝武士の件は、コチラ



琴貫鐵の引退に世間の反応は?

突然の引退を発表した琴貫鐵に対する世間の反応は、どうだったのでしょうか?

琴貫鐵に理解を示す投稿が多かったですね。

一方、日本相撲協会を批判する声が多かったので、今後の対応が気になるところです。

琴貫鐵は持病持ちではなかった!

琴貫鐵は持病を持っていませんでした!

「コロナが怖い」が本音だと思われます。

陽性者も出ていますし、怖がる気持ちもわかります。

今回の件で、日本相撲協会は批判されていますが、今後どのように対応していくのか?注目ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました