清原氏長男の正吾が慶應義塾大学野球部入部!プロフィールは?活躍できるのか?

スポーツ
スポンサーリンク

清原氏長男で慶應義塾高校アメフト部に所属する正吾が進学先の慶應義塾大学で野球部に入部するようですね。

正吾が野球に復帰するということで今大きな話題となっています。

清原氏長男ということで、正吾はどんな人物なのか?

気になる方が多いと思われます。

今回は、清原氏長男の正吾のプロフィールや大学野球で活躍できるのか?について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

清原氏長男の正吾が大学で野球に復帰!

正吾は幼稚舎(小学校)から慶應育ちで中学ではバレーボール、高校ではアメフト部に所属していました。

大学に進学の際に野球部に入部の意向があるということで大きな話題となりました。

正吾は少年野球の経験はあるものの約6年間のブランクがあるので活躍は厳しいのではないかとも言われています。

もともと運動能力が高い方なので、もしかしたらという期待もあります。

野球部に入部すれば、清原氏長男ということで大きな注目を集めることは間違いないでしょう。

大きな注目を浴びる中で、正吾が神宮デビューする日を楽しみに待ちたいですね。

正吾のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

亜希(@shokatsu0414)がシェアした投稿

名前:清原正吾(きよはら しょうご)

生年月日:2002年8月生まれ

身長:190cm

幼稚舎(小学校)から慶應育ちで、エリート街道を歩んでいます。

学業も優秀のようで、様々な方面で期待ができるのではないかと思われます。

父の事件で転向、退学の噂が流れましたが、違ったようです。

正吾は小学生まで野球をやっていたようですが、中学ではバレーボール、高校ではアメフトと違う競技をしていました。

父の逮捕が影響していたのでしょうか?

それでも、正吾は野球への情熱を失わず、自主練習を励んでいたようです。

父・清原和博にアドバイスをもらいながら行っていたようですね。

神宮で早慶戦も観戦し、進学の際に野球部に入部希望を出したようです。

遠回りをしてしまいましたが、正吾の中で野球を捨てきれなかったのでしょう。

もともと、運動神経は良いみたいなので、大学で化けるのか?楽しみなところです。



正吾は大学野球で活躍できるのか?

正吾が大学野球で活躍できる可能性は高いと思われます。

慶應野球部の練習に参加した時に、木製バットで130m級の大飛球を放ったと言われています。

関係者曰く、

「あんな打球は(今秋ドラフト候補の主砲)正木でも打てない。肩も強く、足も速いので外野でいけるんじゃないか。3年生ぐらいで神宮デビューできたら面白い」

引用:清原和博氏の長男・正吾選手が慶大野球部入部へ…中学バレー、高校アメフトから異例の転身(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

ブランクがあるので、すぐに活躍は難しいですが、大学野球で活躍できそうな気配はありますね。

他のスポーツをやっていたことが大きなメリットになる可能性もあるので、本当に楽しみです。

野球復帰の正吾に対して世間の反応は?

野球復帰の正吾に対して世間の反応は暖かいものが多かったですね。

正吾を応援するメッセージが多かったですね。

清原氏長男ということで、いろいろな意味で注目を集めてしまいます。

そのプレッシャーは大きいと思いますが、はねのけて、神宮デビューをしてもらいたいものです。

まとめ

清原氏長男の正吾のプロフィールと大学野球で活躍できるのか?について書いてみました。

ブランクはあるものの運動神経や素質はあるので、活躍できるような気はします。

関係者の声にもあったように、すぐにではなく、数年後になりそうですね。

数年後、正吾の姿が神宮で見られるのか?楽しみですね。

デビュー時には、正吾の活躍が大きく報道されていることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました