池脇千鶴の役作りが凄すぎる理由とは?変化が話題になった作品は?

芸能
スポンサーリンク

「その女、ジルバ」で40歳の会社員役と伝説の高齢ホステスの一人二役を演じている池脇千鶴。

今回の「その女、ジルバ」でも徹底した役作りのため見た目が変わったことで騒がれましたね。

以前から役作りを徹底して行うタイプの俳優として評価をされてきたわけですが、なぜ、役作りが凄すぎると言われているのでしょうか?

今回は、池脇千鶴の役作りが凄すぎると言われる理由と変化が話題になった作品について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

池脇千鶴主演の「その女、ジルバ」が、ドラマブロガーから高評価!

引用:『その女、ジルバ』第3話 “新”池脇千鶴、リストラ候補に みか&スミレがバーに来店 /2021年1月23日 1ページ目 – ドラマ – ニュース – クランクイン! (crank-in.net)

「その女、ジルバ」がドラマブロガーから高い評価を得ています。

ドラマブロガーの明日菜子氏は、

昼間は“姥捨て山”と揶揄される職場で働く新ですが、夜の仕事では人生を謳歌する先輩たちから様々なことを学んでいく。40歳の女性が抱える孤独や哀愁を滲ませつつも、子供のように真っさらな気持ちで新しいことを吸収していく新のひたむきな姿は、かつての池脇さんが築いたピュアなイメージにも重なるところがありますね。

人生の転換期を迎えた新のように、『その女、ジルバ』は池脇さんの“これまで”と“これから”を感じられる作品になるのではないでしょうか。

引用:池脇千鶴の熟女ホステス役、今クールのドラマで最注目の理由|NEWSポストセブン – Part 2 (news-postseven.com)

と言っており、今冬最も注目する作品の一つに上げています。

「その女、ジルバ」のはまり役として評価をしているようです。

このドラマは、2016年からスタートした「オトナの土ドラ」枠で最高視聴率を記録したことでも話題になっています。

今後、どこまで伸ばせるのか?注目ですね。

池脇千鶴の役作りが凄すぎる理由は?

池脇千鶴は役にのめりこむタイプの俳優ということが大きな理由です。

池脇千鶴が、「半世界」のインタビューの際に、こんなことを言っていました。

これは10代の若い時から気にしていたことで、やっぱり見ている人に認められたいというか、見ている人が“あの娘大丈夫かな?”って冷や冷やしてもらいたくない。そういう人っているじゃないですか、色々な作品を観ていると。なんかその人で冷めるというか、心配な気持ちになっちゃう。そういう存在には絶対になりたくなくて、みんながスッと入り込める、そういう俳優になりたいっていうのがずっとあったから、ただただのめり込んでもらいたいです。

引用:旦那の成功を縁の下で支えたい『半世界』高村初乃役・池脇千鶴さんインタビュー | 映画ログプラス (eiga-log.com)

池脇千鶴は役に応じて顔つきや体形を変えてきますし、凄い時には演じている役の性格が続くこともあるようです。

さらに納得のいかない場合には、演技が止まることもあったようです。

いわゆる完璧主義者なのでしょう。

納得のいくまでやり切る俳優としての魂は凄すぎるとしか言えないですね。



池脇千鶴の変化が話題になった作品は?

役づくりが凄すぎる池脇千鶴ですが、変化が凄いことで話題になることが多いですね。

池脇千鶴の変化が話題になった作品を見ていきたいと思います。

きみはいい子

引用:池脇千鶴、「太ってくれ」の言葉に苦笑。撮影秘話明かす |最新の映画ニュースならMOVIE WALKER PRESS (walkerplus.com)

池脇千鶴は主演でなく、わき役で出ていましたね。

二児の子を持つ母親役ということで監督から、「太ってくれ」とお願いをされたようです。

当時、池脇千鶴は別作品の撮影もあり、断ろうとしていました。

監督は、「そんなの関係ない」といい、人ることを決意したそうです。

池脇千鶴が太ったのは明らかですね。役作りに徹したことが伝わってきます。

半世界

引用:稲垣吾郎が妻を演じた池脇千鶴にバラの花束をプレゼント!!『半世界』先行上映舞台挨拶 | 映画ログプラス (eiga-log.com)

こちらも母親役で登場しました。

この時の激太りは大きな話題となりました。

役作りのためとはいえ、ここまで太れること自体が凄すぎますね。

池脇千鶴の役作りにはすさまじいものがあります。

※ちなみに、2014年に出演した「そこのみにて光輝く」の時の池脇千鶴は、こんな感じでした↓

引用:『そこのみにて光輝く』呉美保監督×田中拓人対談 – インタビュー : CINRA.NET

池脇千鶴が体型を維持していることがわかると思われます。

上のような感じであったのに、2015年の「きみはいい子」、2019年の「半世界」での姿は衝撃的だったのでしょう。

ここまで太ったり、やせたりできるのも俳優としての魂があるからできることなのでしょうね。



池脇千鶴の役作りが凄すぎる理由は、のめりこむタイプだから!

池脇千鶴の役作りが凄すぎる理由は、のめりこむタイプだからということでした。

役によって顔つきや体形を変え、演じている役の性格にまでなるなんて凄すぎますよね?

池脇千鶴は俳優としての魂が素晴らしいので、今でも素敵な演技ができているのでしょう!

現在主演のドラマ「その女、ジルバ」が大きな注目を集めています。

今後、どんな展開が待っているのか?楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました