なぜ?高校サッカーでロングスローがつまらないと言われるのか?理由は?

スポーツ
スポンサーリンク

高校サッカーでロングスローを使う学校が増えており、つまらないという声が上がってきていますね。

ロングスローを対して

・どうかなと思う
・正直嫌い
・つまらない

という声が多く上がっています。

そこで、今回は、なぜ?高校サッカーでロングスローはつまらないと言われているのか?その理由について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

青森山田が帝京大可児戦で、ロングスローから3得点

2021年1月3日に行われた青森山田と帝京大可児の1戦でロングスローから3得点が生まれました。

3得点中1得点のシーンです↓

ゴール前に一気に放り込むことができる選手がいると脅威ですね。

緩いセンタリングと変わらないので、いっきにビックチャンスになってしまいます。

高校サッカーでロングスロー多用について、つまらないという声が上がっています。

なぜ、高校サッカーでロングスロー多用はつまらないと言われているのでしょうか?

なぜ?高校サッカーでロングスロー多用はつまらないと言われているのか?

高校サッカーでロングスロー多用がつまらないと言われている理由は、ロングスロー後のプレーが単調になるからだと思われます。

言い換えれば、面白みがないということでしょう。

ロングスロー後のプレーを見てみると、ロングスロー後のプレーが単調になっているのがわかります↓

ゴール前に放り込んで、押し込むだけのサッカーになってしまう可能性が高いですね。

こういった理由から高校サッカーでロングスローはつまらないと言われているのでしょう。

エンターテイメントとして見ている方にとっては、つまらないと思ってしまいます。

高校サッカーでロングスローが多用されていますが、プロはどういった目で見ているのでしょうか?

高校サッカーでロングスローが多用されていることについて、プロは

プロは、高校サッカーでロングスローが多用されていることは賛成しています。

「使える武器は使う」、まさにその通りですね。

ルール上問題ないですし、ロングスローが大きな武器であれば、使わない手はないということ。

単調になってしまいますが、勝つために使うことは良いことだと思います。

対応策も充実してくると思われるので、今後はロングスロー対策の方をチェックしてみると面白いかもしれません。

高校サッカーでロングスロー多用に対する反応は?

高校サッカーでロングスロー多用に対する反応を見てみましょう。

賛成派、反対派が半々くらいいた感じでした。

賛成派、反対派、それぞれの意見を見てみましたが、どちらの言うこともわかります。

どちらが正しいのかは、好き嫌いに分かれてしまうので、正しい答えは出てきませんね。

高校サッカーで今後もロングスローが多くなっていくのか?注目して見ていきましょう。

高校サッカーでロングスローがつまらない理由は単調になるから!

今回は、高校サッカーでロングスローがつまらないと言われる理由について書いてみました。

プレーが単調になってしまうことが大きな理由のようですね。

高校サッカーでロングスローが多用されることについては賛否両論ありますが、戦術の1つとして見ていれば良いのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました