【箱根駅伝2021】沿道での応援が多すぎ!応援自粛のお願いの効果はなかった?

スポーツ
スポンサーリンク

箱根駅伝がスタートしましたが、開催前から沿道での応援自粛のお願いがされていました。

「応援したいから、応援にいかない。」といったキャッチフレーズで沿道での応援自粛をお願いしていましたが、沿道での応援は少なくなったのでしょうか?

実際に、TVで見てみると結構、沿道で応援する人が多い!

沿道での応援自粛のお願いは届いていないのでしょうか?

今回は、箱根駅伝の応援自粛のお願いの効果はなかったのか?について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

箱根駅伝の沿道応援は例年より少ないがいる!

TVを付けてみると、応援自粛のお願いがあったにもかかわらず沿道に人の姿がありました。

例年と比べると少ないと思いますが、それでも多すぎないか?と思うほどです。

かなり密集していますね・・・。

私が見たいくつかの場所では、ソーシャルディスタンスを保って応援をしている人もいました。

箱根駅伝ですし、見たい気持ちもわかります。年に1度のビックイベントなのでね。

・ちょっとだけならいいかな

・みんな見に行ってるし

といった気持ちで沿道に応援をしに行っているのでしょう。

見ている限りですが、沿道での応援自粛のお願いの効果がなかったのかな?と思ってしまいます。

沿道での応援が多すぎる!応援自粛のお願いの効果はなかった?

沿道の応援自粛のお願いの効果がないとは言えませんが、なかったように感じます。

4区の画像です。沿道に多くの人がいますよね?

明らかに密になっています・・・。

1区を見た時には、人が少ないな?応援自粛のお願いの効果があったのかな?と思っていましたが、徐々に増えてきています。

時間帯が関係しているのだと思われますが、これを見ると沿道での応援自粛のお願いの効果がなかったのかなと思えてしまいます。

見たい気持ちはわかりますが、TVで我慢できないのかなと思ってしまいます。

まあ、応援自粛をお願いしているだけなので厳しくいっても無駄なのかもしれません。

コロナ感染者が箱根駅伝観戦者から多く出ないことを願うばかりです。

往路よりも復路の方が沿道応援が増えそうなので気を付けてもらいたいものですね。



沿道の応援が多すぎる!と批判の声!

応援自粛のお願いが出ているにもかかわらず、沿道で応援する人が多すぎる!という声が多いですね。

ネットの声を見てみましょう。

区間で沿道での応援の人数が違いますが、多すぎますね。

中には、復路中止にしたら?という声もありましたが、ないでしょう。

復路は人数が多くなると予想されますので、もっと批判の声が上がりそうな気がします。

例年よりは沿道での応援は少なくなりましたが、やはり多すぎだなと思ってしまいますね。

往路の様子を見て、復路を見に行く人が増えるのか?減るのか?気になるところ!

復路で応援の人数を確認したいと思います。

※今年の箱根駅伝は、レースを見るよりも沿道の応援を気にしてしまいますね・・・。

来年は、箱根駅伝のレースを楽しめるようになっていてほしいものです。

まとめ

今回は、箱根駅伝の沿道での応援が多すぎる!応援自粛のお願いの効果はなかった?について書いてみました。

TVで見てみると、沿道での応援の人数は多すぎますね。例年と比べれば、少ないですが。

応援自粛のお願いをしたにもかかわらず、これだけの人が集まるので大会運営側も困っていることでしょう。

往路の様子を見て、復路の応援を控える人が多くなると良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました